1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

NVIDIAを謎の半導体メーカーは無いですね~バズらせるためにわざとかな?

謎の半導体メーカーNVIDIA

謎の半導体メーカーの話題が沸騰中

一部ツイート数が増えているようですが、今日の日経ビジネスオンラインに載っている

詳報:トヨタが頼った謎のAI半導体メーカー

は流石に無いですね…

PCやITにあまり詳しくない一般の人からしたら謎かもしれないので、こういう表題にしたんだね、きっと。

NVIDIAといえばGPUのトップ企業。
これまではPCの頭脳にあたるCPUが断然注目され、代表的なCPUメーカーであるインテルは誰もが知る超有名企業です。
一方、GPUはCPUに隠れてきましたがグラフィック出力に必要な半導体であり、NVIDIAはPCの自作に興味のある人ならだれでも知っているGeFourceシリーズを手掛けています。
私のトレード用PCにも搭載しています。
複数枚のモニターを接続するのに必要なので。

最近はCPUが一部GPUの機能を内包することもあるのですが、GPUは単純な作業を繰り返すことにも秀でていて、AIなどで情報を取り込みディープラーニングする際に有用なことでも注目されています。
そのため逆にCPUを超える成長性があるとも言われています。

無償AIツールでも株式トレード用システムを運用するには金がかかる
ソニーが無償公開したAIツールNeurakNetworkConsoleを利用し、株式取引システムトレード用のシステムを作成・運用中。但し、GPU・CPUに膨大な負荷がかかるため買い替えた。投資に見合う収益をあげないと!

ビットコインのマイニングにも不可欠な高性能GPU

ビットコインを買うのではなく「発掘」するのにも、ハイパワーGPUが必要になることでも有名です。
最近のNVIDIAの株価パフォーマンスも素晴らしいものがあります。

アンドロイド端末のCPUはクアルコムが絶対的にリードしているほか、その他アップル・サムスン・ブロードコムなども半導体でプレゼンスを持ち、またグーグルもAI用の半導体に参入、と半導体業界では群雄割拠の様相です。

ちなみに、表題はどうでもいいとして記事内容はとても面白かったですよ。