財布の中がVISAとJCBだらけになった~デビットカード急増

VISAとJCBだらけ

昨夜のアメリカによるアフガンでの行動は予行演習の様相が強く、北朝鮮情勢が一層緊迫化しています。
そりゃ新しいモノは試しておきたいですから。
要注意です。

私の財布の中身

現金使用頻度が急減

さて、本題です。
私は、最近買い物の際にほとんど現金を使わなくなりました。
電車に乗る際は以前からSuicaやPasmoを使っていますし、買い物もスーパー(GMS)を含めてこうした電子マネーやクレジットカードで支払うことがほとんどになりました。
コンビニは言わずもがなです。

近所の小さいスーパーくらいでしか現金は使いません。
そのためATMで現金を引き出す頻度も減り、一か月に1回か2回になってしまいました。

複数枚のクレジットカード

会社員時代には、アメリカのいわゆるプレミアムクレジットカードを使っていましたが、旅行や外食時の使い勝手はいい一方で、年会費は高いし還元率も低めなのでやめてしまい、国内の信販会社が発行するVISAブランドのカードをメインにしています。
還元率も1%を超えてるし、ポイントサイトを経由すれば航空会社のマイルにも結構なレートで移行できることもポイント。

と言っても、Suica、PASMOにはそれぞれJCBがついてますし、TポイントカードにもJCBがついています。
これだけで、既に4枚のクレジットカード…
メイン以外の3枚は一応限度額を相当低めにしていますけど。

一昨年まではこの体制で使っていまして、長財布とカードホルダーに分散して入れていました(Suica、PASMOのタッチのために長財布を出したくないので)。
あっ!
ETCカードもあったか…

デビットカード

ところが、昨年からVISAとJCBが更に増えてきたのです。
そう、デビットカードです。

ご存知の通り、デビットカードは銀行口座に預金を置いておけば、カード使用時に即時に口座残高から引き落とされ決済が完了するやつです。
ネット銀行だけでなく、メガバンクや一部地銀なども参入してきました。
ネットでの買いモノでちょっと怪しいかなというお店では、クレジットカードではなくデビットカード払いにすることがあります。
尤も、普段は限度額0にしています。

私は、もともとメガバンクとネット銀行に口座を持っていたのですが、昨年とある理由で地銀に口座を作ることになり、キャッシュカードにVISAデビットが自動的にくっついてきました。
更に、ネット銀行でも以前から使っていたキャッシュカードが汚れて磁気テープが剥げてきたため、切り替え手数料無料ということもあり切り替えたところデビットカードだらけになってしまったのです。

その数、何と4枚!

クレジットカードとデビットカード併せて8枚です。

加えて、デビット機能なしのキャッシュカードやETCカードもあり、こんなにたくさん財布に入りませんから当然ながら一部は自宅に置きっぱなしになります。

キャッシュカードもそうだけど、そもそも銀行口座を整理しようかな?

ところで、デビットカードは与信審査が不要なため学生や主婦も簡単に作れますし、ますます現金需要が減少します。
一方で、ここのところ現金(日銀券)の残高が増加しています。
その話題については、近いうちにまた投稿します。

スポンサーリンク