Bloggerでアドセンス合格記~独自ドメインで非ホスト型アカウント

ブロガーでアドセンス

BloggerでGoogle AdSenseに挑戦

私は、当ブログにgoogleアドセンスを設置しています。
個人でも副収入が得られるとして人気が高いアドセンスに関しては、これまでも様々なブログで審査や運営について解説されています。
検索すれば山ほどヒットします。
また、多くの書籍も出版されています。

しかしながら、2016年以降独自ドメインが必要になるなど敷居が高くなると同時に以前と比較して審査がどんどん厳しくなる中で、googleの無料ブログサービスであるBloggerでアドセンス審査を申請する方法やその解説に関しては、本当に情報が少なくて合格するまでに結構な苦労をしました。
特に、審査に落ちた後の対応についてのBloggerの情報は少ないものでした。

全く問題なく一回で合格するならいいのですが、Bloggerのホスト型アカウントは一旦不承認となると、非ホスト型アカウントと比較してシステム的に難しいところがあるようです。
本記事に関しては元々備忘録のつもりで書いておいたものですが、これからBloggerでアドセンスにチャレンジする方たちへの糧にでもなればと思い公開します。

3か月ほど前までブログすら書いていなかったIT音痴ですので、的外れな内容が含まれているかもしれませんがご容赦ください。
それでは本稿です。
日付は全て2017年です。

追記
なお、2017年8月にワードプレスに引っ越しましたが、後述の通りBloggerを独自ドメインで運営し非ホスト型アドセンスアカウントを取得したので、そのままアドセンスを掲載しています。

アドセンス挑戦記(不合格と空回り編)

1/31 アメブロでブログ開設

この時はまだアドセンスなるものは知らず。
普通に株やセミリタイアに関する日記系のブログをやってみたいと思っただけ。
ホントに何も知らなかった…

2/2 Bloggerでブログを開設しお引越し

世の中にはアドセンスなるものがあると知ったものの、アメブロでは不可能と知りいきなり意気消沈。
しかし、GoogleのブログサービスであるBloggerならタダでブログ運営ができる上、アドセンスも申請可能と知りすぐにブログをお引越し。
ここからが長い道のりとも知らずに…
とにかく準備と知識が欠如してた…
何とかなるだろと思って…

2/14 ホスト型でアドセンスを申請 

Blogger収益ページからアドセンスを申請可能になる(記事は30弱あるも、わずか100文字程度の記事も含まれる)。
Blogger内の収益ページ経由でアドセンスを申請し(ホスト型になる)、SMS受信などの手続きを経て数時間後に1次審査通過メール受信、ブランク広告が掲載される。
この時はホスト型・非ホスト型という区別さえ知らず…

2/17 一度目の審査不合格

不十分なコンテンツで不承認メール受信(一部批判的記事や文字数・禁止ワードが引っ掛かったものと考えられる。意図的ではないものの、禁止文字を含めた熟語があった。)。
グーグルアドセンスサイト(Bloggerとは違う通常のアドセンス申込サイト)の設定ボタンがグレーアウトし押下できない状況になる(アカウントキャンセルもできない。)。

Blogger収益ページには「ご使用のAdSenseアカウントは承認待ちです」と表示される。
Blogger収益ページをいじっていると、「ブログ上の広告を掲載」で保存できない状況になる。
ブランク広告も消失。

その後2回ほど、審査状況確認フォームで「キャンセルもできない」と窮状を訴える。
そうした中でも文字数の少ない投稿を削除したり、投稿の内容もプログラムポリシーに合致するよう改良。
また、この間にヘルプフォーラムに投稿して折角回答を頂いても、Bloggerに関してはエキスパートといえでも完璧に状況を把握し解決するのは難しい様子。

2/23 Bloggerから2度目の審査申込

通常のアドセンスサイトの設定ボタンを押下できる状態になると同時に、Blogger収益ページでも「ブログ上の広告を掲載」で保存できるようになる。
Blogger収益ページの「ブログ上の広告を掲載」で保存を実施(紐付け解除のために2週間空けたほうが良かったと後に後悔…)。
ブランク広告も再掲載。
引き続きアドセンスサイトの設定ボタンは押下できる状態。

3/15 一旦審査申込みをキャンセルしたものの…

再申請後3週間経過して進展がないので、通常のアドセンスサイトの設定ボタンから一旦アカウントキャンセルをしてみる。
しかし、同日に通常のアドセンスサイトをいじっている間に間違えて再申し込みをしてしまう(2週間は空けようと思ったのに…)。
またまた通常のアドセンスサイトの設定ボタンがグレーアウトし、押下できない状態になる。

そして、Blogger収益ページには「ご使用のAdSenseアカウントは承認待ちです」と表示される。
加えて、Blogger収益ページでは「ブログ上の広告を掲載」で保存できない状況になる。
ブランク広告も再度消失と全てが逆戻り。

ハー
何やってんだよ…
その後、週に2回ほど審査状況確認フォームで設定ボタンを押下できるようお願いする。

4/9 審査申込を3度目のキャンセル

アドセンスサイトで設定ボタンを押下できるようになる。
即座に、通常のアドセンスサイトでアカウントキャンセル。
Bloggerの収益ページで「ご使用のAdSenseアカウントは承認待ちです」が表示されなくなる。
紐付け解除期間に突入(と思われる)。

アドセンス挑戦記(独自ドメイン仕様編)

4/11 Bloggerを独自ドメインで運営

お名前ドットコムで独自ドメインを取得

今後再申請したとして、再びアドセンスサイトの設定ボタンを押下できない状況になるなど審査の停滞状態に陥ることを避けるため解決策をwebで情報収集すると、Bloggerでも独自ドメインを使用して非ホスト型アカウントを申請可能であることを知る。
ヘルプフォーラムを覗くと同じように困っているひとを発見。
参考になる。

早速お名前.comで独自ドメインを取得し、Bloggerの設定ページで独自ドメインを入力。
お名前.comとBloggerでDNSなどもろもろを設定して、Bloggerの旧URL(blogspotを含むURL)からのリダイレクトも可能に。
こういったやり方は、webで検索しヒットした諸先輩方のブログが大変参考になりました。
ありがとうございました。
アナリティクスやコンソールも独自ドメイン対応にする。

お名前ドットコムを利用した理由

お名前.comにしたのは、GMOインターネットの株主優待を使える可能性があったため。
サブ証券としてGMOクリック証券を利用しており、取引手数料キャッシュバックを狙って半年ごとに株主優待をクロスで取得中。
その優待にGMOグループサービスのキャッシュバックもあり。
もし、本当にキャッシュバックされるならドメインの取得費・更新費が戻ってくることで、独自ドメインを使ったBlogger運営でも費用ゼロ円のブログ運営が可能に。
早速、優待申請を実施し結果待ち。

追記
実際にドメイン取得費、更新費がキャッシュバックされました。
ありがたい!

4/15 コンソールの大量エラー対応

コンソールでクロールエラーが大量発生。
要因として考えられるのは、古い記事を修正し随時更新していたことか?
エラー表示されるURLをクリックしても記事が表示されず。
独自ドメインにリダイレクトする設定にしているとパーマリンクが崩れるのかも。
記事中で古い記事へのリンクを貼っていた部分を削除。
リンク削除後もエラーが出るのでホントの原因はよくわからず。

4/26 独自ドメイン仕様で非ホスト型アカウントアドセンス申込

満を持して独自ドメインでアドセンス申込(記事数は既に87に達していた。)。
申請直前にサイドバーに貼っていたブログ村のバナーを削除。
web上では関係ないとの記事多数も慎重を期すため実施。
前回アカウントキャンセル後に作成したgmailアカウントを用意して、通常のアドセンス申込サイトから順調に入力。
ここでBloggerの収益ページから申請すると、独自ドメインでもホスト型アカウントになってしまうので注意が必要です!

ところが、Bloggerのテーマページでhtml編集を押下し、審査用コードを埋め込む段になってトラブル発生。
<head>直後に貼り付けて保存を押下してもエラーが出て保存出来ず。
検索してみると、アドセンスヘルプフォーラムで解決策を発見!

要因は言語

BloggerはXML、対して広告コードはhtmlのためだった。
解決策は、審査用コードのasync を async=’async’ に置き換えて入力。
すると無事に保存できるように。
ブログを右クリックして「検証」で見てみると、ちゃんと<head>の後に入っているのを確認。

申込直後にグレーアウトしていた通常のアドセンスサイトの設定ボタンも、2時間ほど経過すると押下できるように。

これからは合格するまで今まで通りにブログを書き続けるのみ!
さあ、どうなるか?
どの位の審査期間になるのだろう?

アドセンス挑戦記(合格編)

4/28 アドセンスに合格!

朝になり毎日のルーティン通りトレード準備。
アドセンス申請用に作成したgmailアカウントを何となくチェックする(使っていないスマホに転送していた)。
すると、前日22時ころに合格のメールを受信していた(例のポップコーンのメール)。
アドセンスサイトにアクセスするとホントに合格してる。

あれだけ苦労したのに、申請してから実質一日半だった。
このタイミングでの合格は全く予期しておらず、とにかくびっくり。
広告コードの設定方法を検索して広告をまずサイドバーに設置。
数分後に広告が表示され感動する。

以上、合格までの道のりでした。
ここで、Bloggerを使いアドセンスアカウントを申請する場合の利点等を比較したいと思います。

Bloggerと独自ドメイン運営の使い勝手総括

Blogger全体の利点

サーバー(ブログ)運営費が無料。
ワードプレス等と比較し、とにかくブログの作成・運営が簡単。
ブログ初心者にとって、ワードプレスはやっぱり敷居が高い。
無料ブログサービスなのに、自分以外が設置する広告が表示されない。

Blogger全体の辛いところ

ワードプレス等と比較すると、何かと情報が少な目(海外では多いようですが)。
無いと信じますが、googleがサービスを停止する可能性が残る。
(私は現状で満足ですが)ワードプレス等と比較するとやはりテンプレートが少ないらしい。

ホスト型アカウントアドセンスでのBloggerの利点

おそらく、チェックを入れれば自動的にモバイルサイトのブログタイトル下とページ下部に広告が設置される(Bloggerの収益ページ経由で審査に申し込み「ブログ上の広告を掲載」にチェックを入れた際に、それらの場所にブランク広告が掲載されたため。推測です。私は不承認だったので未確認です。)。
無料でhttpsを使える。
サイドバーにAdSenseガジェットを追加するだけで、PC表示で簡単に広告を追加掲載できる。
「記事下に広告を掲載」にチェックを入れるだけで、記事下に広告を掲載できる。

ホスト型アカウントアドセンスでのBloggerの辛いところ

アドセンス申請に関してとにかく情報が少ない。
収益ページからアドセンスを申請すると、合格してもそのブログのみで通用するホスト型アカウントになる(アップグレードは可能です。)。
アドセンスに不承認となっても、通常のアドセンスサイトで設定ボタンがグレーアウトしたまま放置されるような状態になる場合がある(私のケース)。
結局、設定ボタンを押下できるようになり紐付け解除期間入りするまで、1~3週間程度かかってしまった。
次回申請まで更に2週間待つので、不合格判明後から3~5週間程度経過しないと再申請できないケースがある。

独自ドメインを使った非ホスト型アカウントアドセンスでのBloggerの利点

ズバリ、他のブログにも展開可能な非ホスト型アカウントになる。
スキルアップによりレンタルサーバーでワードプレス等を使ったブログを利用するようになっても、既に取得済みのアドセンスアカウントを使える。
Blogger収益ページ経由ではないので、おそらく不承認になってもアドセンスページの設定ボタンがグレーアウトし、放置されることはないのかもしれない(これは推測なので気を付けてください。未確認です。)。
広告をサイドバーに設置するだけなら、レイアウトページでHTML/Java Scriptガジェットを設置、コードを埋め込めばいいだけ。
結果論ですが、ちょっとしたhtmlのコードなどITに関し詳しくなった。
この歳で新しいことを始めるといろいろと苦労しますが新鮮です。

独自ドメインを使った非ホスト型アカウントアドセンスでのBloggerの辛いところ

ドメインを取得・維持する費用がかかる。
ワードプレスほどではないものの少しは知識が必要。
審査コードの埋め込み時や、XMLをいじって記事中、記事下に広告を半自動的に表示させる際などで一部コードを変える必要があるなど。
そもそも<head>タグって何?っていうレベルだと辛い。
ブログタイトル下などに広告を設置する際も知識が必要(私はWebで諸先輩方の記事を参考に何とかできました)。
現状、httpsを使えない。使えるようになりました。
等々

以上いろいろと書いてきましたが、現在の私にとっては独自ドメインを使ったBloggerが最善の運営だと思っています。
これからBloggerでアドセンスにチャレンジする方、現在チャレンジ中でちょっと苦労している方のお役に立てば幸いです。

最後に感謝

最後になってしまいましたが、実はアドセンスに合格するにあたり様々なアドバイスをしてくれる方がいました。
最初に不承認となりヘルプフォーラムでエキスパートの方にアドバイスを求めていたところ、ブログサイドバーに設置した連絡フォームから直接連絡をくれたのです。

その方も以前から相当に苦労されていて、当時は私と同様にアドセンスサイトで設定ボタンがグレーアウトする状態に陥っていました。
私よりも一足先に合格された後にも、いろいろとアドバイスをしてくださいました。
本当にありがとうございました。

追記

2017年8月、Bloggerからワードプレスに引っ越しました。
それでも非ホスト型アカウントを取得していたので、ワードプレスの新ブログでもアドセンスを利用可能です。
Bloggerからワードプレスに引っ越した際のことも投稿していますので、良かったら覗いてみてください。
Bloggerからワードプレスに引っ越した①~理由、サーバー契約から独自SSLやデータ移行など

—————————————————————-
スポンサーリンク