戸建住宅用宅配ボックス見つけた~宅配ボックスは社会的インフラ

宅配ボックス

戸建住宅用宅配ボックスを発見

私は、毎朝朝食後トレード前に家の周囲を散歩しています。
外の空気を吸いこむと気分が違います。
出勤するサラリーマンたちからの視線がちょっと気になりますが…
ジンクスが気になるので、勝った次の日は前日の朝と同じルートを通ります。
当然ながら、負けた次の日の朝はルートを変更します。

今日は一日中雨らしいとのニュースを見ていたので朝一でアメッシュをチェックすると、もうすぐ降ってきそうな様子。

そこで、今朝は起きてすぐに散歩をしたのですが、ある戸建て住宅の前で奇妙なものを見つけました。
結構最近新築された戸建て住宅なのですが、郵便受けの下に巨大な扉があるのです。

怪しい人と見られないように注意してみてみると、これが今はやりの戸建て住宅用の宅配ボックスでした。
マンションに設置されているのと同じように、カギと伝票を差し込むスペースがあります。

おー!
これが話題のやつか!

と感動しながら散歩を続けました。

宅配ボックス設置は宅配という社会インフラを守る手段

もっと低価格になると嬉しい

最近はテレビ、新聞、ニュースなどで話題にならない日は無い宅配業者に関する記事ですが、やはり再配達を減らすことが喫緊の課題なのですね。
新聞で紹介されていた戸建て用宅配ボックスは、家に埋め込むタイプ、独立して外に設置するタイプと様々でしたが、数万円(中には10万円超も)はかかるようです。

何とか大量生産してコストを下げて、1~2万円くらいにならないものですかねー!

現在は宅配業者さんが頑張って運んでくれているから何とかなってはいるものの、絶対に必要な社会的インフラを維持する手段の一つなのだから、設置の補助金対象にしてもいいと思うのですけど。

住民税非課税世帯に毎年のようにせっせと配っている支援金よりも、社会のインフラを維持するための補助金のほうが、よっぽど有効に使われると思うのですよ(そもそも日本では課税最低限の収入が低すぎます。累進課税は必要でも、「拾う薄く負担しあう」の精神と制度は必要だと思うのですが。無い袖は振れません。)。

通販利用者も受け取り方を考えたほうがいいのでは?

最近はマンションだけでなく、駅にも宅配ボックスがあるケースが増えてきたものの、それでも絶対数は全く足りていません。
最近気づいたのですが、アマゾンではコンビニ受け取りができるのですね。
コンビニはほぼ24時間開いているのだから、サラリーマンなど普段家にいない人や共働き家庭などは安易に再配達をお願いするよりも、注文時から積極的に利用すべきではないでしょうか?
そういえば、セブンネットの通販もセブンイレブン受け取りなら送料無料だっような。

送料無料や再配達無料など当たり前と思って利用しているサービスも、一人一人が少しずつ配慮すればより長く維持できるようになるのでしょうから。
以前、アマゾンがどんな商品でも配送料無料の時に、ねじ一本という注文をした人がいたという噂も(まあ、どうしても必要だったのかもしれませんが)…

何事も節度を持って行動しましょう。

私は、晴れて温泉地リゾートに移住した際は宅配ボックスを設置する、と今ここで宣言します!
早く移住したい…

ちなみに、今朝散歩中に遭遇したホントに小さい複数のチワワを散歩しているおばあさんが帰宅した家の門には、

「猛犬注意」

のシールが。
smileにあふれた朝でした。

追記

別のお宅にも発見しました。
皆さん、意識高い系ですね。

box

スポンサーリンク